エンジェルベイビー ~空気階段第三回単独ライブbaby~

 

エンジェルベイビー(通常盤)

エンジェルベイビー(通常盤)

 

5月6日。

空気階段 第三回 単独ライブ「baby」

 

この日をどれだけ待ち望んだことか。

チケットを見て何度ニヤニヤしたことか。

 

最高で最高で最高だった。

4日経った今も興奮が冷めやまず

いたるところで空気階段の素晴らしさを叫びたくなる。

 

水川かたまりが書く世界を完璧に演じきる鈴木もぐら。

二人が起こすケミストリーはまさに奇跡。

1つ1つは独立したコントであるが

最後の最後に繋がりドラマが生まれる。

 

まさに人生とはそうではないのかと思う。

「今」しかなく、一瞬一瞬を生きる。

でも、あの時のあれがあって今があり、こうしてる今も、未来へ向けて伏線を張っている。

 

今回、4列目という素晴らしい席で観ることが出来た。

オープニングコント「出産」で鈴木もぐらが現れた瞬間、後の方からグワッと笑い声の波を感じた。

鳥肌が立った。

 

これからもっともっと人気になることが約束された彼らと

同じ時間を共に出来ることに感動すら覚える。

 

 

至るところに散りばめられた小ネタに、ファンやリスナーへの愛を感じた。

次はどんなお楽しみ箱が開かれるのか。

 

 

さぁ今夜もTBSラジオ空気階段の踊り場」に周波数を合わせよう。

 

 

(2019.5.6)