格好悪いふられ方

 

格好悪いふられ方

格好悪いふられ方

 

 先週の3連休に休む間もなく動いたので、平日は小休止。

月曜から木曜まで就業後直帰して本を読んでいた。

 

 

悲しくてかっこいい人

悲しくてかっこいい人

 

 イ・ラン「悲しくてかっこいい人」

そのノブは心の扉 (文春文庫)

そのノブは心の扉 (文春文庫)

 

 劇団ひとり「そのノブは心の扉」

不思議というには地味な話

不思議というには地味な話

 

 近藤聡乃「不思議というには地味な話」

 

 せきしろ又吉直樹「まさかジープで来るとは」

 

全部面白かった。

 

本当にずっと本を読んでいたので、自分が今何をしているのかわからなくなる時があった。

みんな全く違う文体なのに、それぞれ良くて、なんだよちくしょうとなった。

 

気晴らしにテレビを見る。

録画していた情熱大陸

ミニチュア写真家 田中達也さん。

天才かよ、ちくしょう。

 

気晴らしにお風呂に入る。

入浴中はいつもは読書をするけれど今日はもう無理だ。

ドキュメンタリーもお腹いっぱいなのでアニメを見よう。

友達が「中毒性がある」と言っていたスタートゥインクルプリキュアのOPテーマを見る。

曲もキャラデザも良い。

最初の星が流れる感じ、ラムのラブソングとかUFOみたいな音とか、配色とかもむちゃくちゃに良いな。

ちくしょう、ちくしょう。

 

(それに比べて私は、、、

 

生産性がないなーーーー)

 

 

 

と、お風呂で悩むなんて恋愛漫画の主人公かよ。

自意識の風呂で溺れるな。

格好悪い。

美しくない。

 

 冷静な自分につっこまれ悩むのをやめる。

 

 

 

奇しくもバレンタイン。

来年はせめて色恋沙汰で悩みたい。

 

 

(2019/2/14)